白熱!20年ぶりの懐かしいボードゲーム

夏休みもとうとう終盤にさしかかりました。読書感想文という大きな仕事を終えた息子も母も、ひと段落。そんななか、近所の小学校高学年のお兄さんとお姉さんがゲームを持って遊びに来てくれます。うれしいことに、ゲームといってもDSやスマホではないのです。

ジェンガやウノ、ツイスターなどの昔からあるボードゲームを持ってきてくれるのです。外は連日猛暑日で、やはり外ばかりで遊ぶのは心配ですよね。しかし、きちんとコミュニケーションのとれるボードゲームを持ってきてくれ、安心します。「いっしょにしよう」と私まで誘ってくれるのですが、私はジェンガもツイスターも約20年ぶり!ついつい懐かしくなっていまい、子どもたちの輪の中に一緒に入ってしまいます。