タイピングと昼ごはん

今日は思い立ってタイピングの練習をした。ネットはよく使っているけれどタイプは自己流だし、早い方が仕事の役に立つと思うので。単調でつまらないかなと思ったけれど、色々なサイトやタイピングゲームがあって全然飽きなかった。歌詞を打ち込んでいくタイプのタイピングゲームがあって、頭の中で音楽がグルグルなってしまって、手はその音楽の速さに全然ついていかないので混乱してしまった。ちょっと疲れたらぐるぐる回っている音楽を動画で聞いたりもして、それはそれで楽しかった。やっぱり打ち込むときにまだ手元を見てしまう。

ブラインドタッチが完璧に出来らよいなぁ。何時間かやっていたらお腹が空いてきたので、山芋とハムをベーコンで炒めてパスタを作った。山芋に完全に火が通っていないくらいの具合が好き。食べ始めて味を変えたくなったので、ポン酢と卵をまぜて和風かまたまカルボナーラみたいにしてみた。みんなで食べるごはんがみんなおいしいねっていうけど、私は一人で勝手に食べるごはんのほうが気楽で好きだなぁ。会話しながらテレビ見ながら食べると味がわからなくなるし、せっかく工夫して作ったって無頓着なひとは味も感じていそうもない。だからみんなで食べる時も一人で食べる時も私は私の好みにあわせてご飯をつくる。バランスは考えるけどね。

You may also like