散歩を兼ねて朝一番にスーパーへ

いつの頃からか近所のスーパーが、朝8時に開店するようになりました。

かといって朝一番に、お客さんが大勢来ているワケではありません。

8つあるレジは、2つしか開けていないし、

店員さん達が忙しそうに陳列の作業をしています。

それでも頑張って、朝早く開けなくては儲からないのでしょうか。

近くにコンビニやドラッグストアが出来たので、競争が大変なのかもしれません。

私は車を運転しないので、徒歩で買い物に行っています。

リュックを背負って、スニーカーを履いて行きます。

荷物が入り切らないこともあるので、エコバックも予備に持っていきます。

この実用一点張りのスタイルで、けっこう大量の荷物を一人で背負って歩いています。

私にとって買い物は、家事というよりもスポーツのような感じです。

嫌ではないけれども、暑い季節には結構大変な業務です。

けれどもスーパーが朝早く開店するようになってなって以来、

買い物が楽しいお散歩にかわりました。

朝の空気は清々しく、まだ陽射しが強くないので日焼けの心配が軽減されます。

公園を通って、木々や花々を観察するようになりました。

朝一番に買い物を済ませると、その後の時間がタップリあるように感じられます。

いつ買い物に行こうか、と考える煩わしさがないからだと思います。

気持が良いのでほぼ毎日、買い物に行っています。

You may also like