初めてメカニカルゲーミングキーボードを購入した

昨日はインターネット通販で注文していた、メカニカルキーボードが届きました。以前から名前だけは知ってはいたのですが、キーボードなんてどれも一緒ではないのかと思っていました。私自身は、それまで仕事やプライベートでも、安めのプラスチック製のキーボードを使用していました。

値段も1000円ぐらいのもので、安ければいいぐらいの身持ちでいつも使用していました。しかしある時に、動画を見ていたらピカピカとイルミネーションのように光る奇妙なキーボードの存在を知りました。見ているとなんだか無性に欲しくなってきて、興味が湧いてきました。

ただ値段がとても高くて、キーボードにここまで値段をかけるのはいかがなものかと思い、断念していました。しかし、ある時にいつも利用しているインターネット通販を見ていたら、中国製の安いメカニカルキーボードを見つけました。3000円ぐらいで買えるとのことで、少し考えてから購入してみました。私が購入したのはテンキーレスのモデルで、赤くピカピカと光るお洒落で少し落ち着いた感じのタイプにしました。

どうやら青軸というタイプのものらしくて、キーボードのタッチが軽くて、打ち込んだ時の音がカチカチと鳴るとのことでした。届いてから早速押してみると、本当に面白いようにカチカチと鳴るので病みつきになりそうです。これからどんどん活用して使用していきたいです。

You may also like