甲子園で坊主頭は清々しいですね。

今年も夏の風物詩、甲子園が盛り上がりを見せています。
今大会は東北勢が多く勝ち残っていることもありぜひ勝ちあがってほしいですね。
ところでたまたま甲子園の中継を見ていたら、坊主でなく長髪で帽子をかぶっているチームが出場していました。何だか久しぶりでした。
以前、甲子園でも長髪が許されいたチームをいくつか見ましたが、新しい時代の流れかなと思い好意的に見ていました。
しかし今回は少し違いました。帽子、かぶりづらいだろうなとか思ったり、汗がべっとりした感じで何だか爽やかに欠けるように思えたりと以前とは違う印象でした。
坊主頭は今でも何か特別な意味合いがあり、時としてネガティブな印象があります。
そのようなことから高校野球界でも長髪の時代が来たのかもしれませんが、機能面でいうと炎天下で帽子をかぶるスポーツは坊主頭もありかな思えます。
またルックス面でも坊主頭にユニフォームはさまになっています。
坊主頭で汗まみれになって笑顔で白球を追っている姿に違和感はありません。
基本的に帽子をかぶっていますし、むしろ短髪の方がすっきり見えて好印象です。
そんな理由から思わず坊主頭のチームを応援してしまいました。
時代とともに野球も進化していますが、坊主頭の方がむしろいいパフォーマンスができるって胸を張っていえるチームをこれからも応援したいですね。

You may also like