グダグダな休日は結局こうなるよね

今日は駄目だった。

何が駄目ってさ、気がついたら1日終わってんじゃん。

昨日、明日は休みだから何処かに出掛けよう…いや、出掛けたい!なんて思ってだんだよ。

うん、思ってた。

それなのにだ。

気がついたら1日が終わろうとしているわけだ。

そもそも起きたのが昼頃って時点で終わってる。

目覚ましかけずに惰眠を貪れば当然かもしれない。

だが!

休日に目覚ましの音は聞きたくないじゃん?

せっかくなんだから心行くまで寝たいじゃん?

しかも休み前日なんて少し夜更かししたいじゃん?

そうやって自分の欲求に正直になった結果が昼まで起きないわけなのだが。

こうなると既に半日損した気分にはなるわけだ。

そして迷うわけだ。

今から出掛けたら帰ってくるの夜だよなー、と。

どうしようかなー、と。

この状態でウダウダしながらも、お腹が空いたりもする。

ちょっと食べてからにするかと思い、朝食兼昼食。

食べたら何やら満たされて更に出掛けるのが面倒になる。

ここでまだ迷う。

仕方ないので音楽かけたりしながらとりあえずシャワーを浴びる。

少しはスッキリするも迷う。

迷うと言うか負の囁きが始まる。

「別に今日無理して出掛けなくてもよくね?」

負の囁きに揺れながらちょっとゲームなんかしてみる。

ゲームしてたら夕方。

飲み物やら菓子やらゲームのお供が無くなる。

じゃあコンビニ行くか!

ここでようやく初外出。

でも既に夕暮れだからコンビニへ直行直帰。

んで夕方かー、とか思いながらまたゲームの続き。

そろそろ飽きたと思えば夜だよ。

鈴虫鳴きまくってるよ。

今日の外出コンビニだけだよ。

一体今日1日何してたんだよ!

飯食って風呂入ってゲームだけって引き籠もりすぎ!

これで次の休みこそは…なんて心に誓ったって無駄なんだろうなぁ。

今日も期待(お出掛け)と後悔(引き籠もり)が交差するしょーもない休日だったわ。

You may also like