ピアノで手首が…

趣味で楽しんでいるピアノで手首を痛めてしまいました(泣)それほど激しい曲は演奏していないし、まず演奏できないし(笑)冷えとかスマホとかパソコンとかほかにも心当たりはあるのですが、ハノンの楽譜を練習していたらぴきっときてしまいました。

そっとしておけば楽になると腱鞘炎経験者の母にアドバイスをもらったのでそっとしておいています。日常生活に支障が出るほどではないので病院には行きませんでしたが薬局で手首の保護バンドを購入して愛用しています。これがとても快適です!調子が良く痛くない日はついついピアノとかパソコンとか弾いたりいじったりしてしまい、結局痛くしてしまったことも何度かありましたが保護バンドを付けてから行えば痛くなりませんでした!

日本の技術は素晴らしいですね!嬉しくて誇らしい反面、技術向上などに貢献できないであろう自分の学力が恥ずかしくなってしまいます…。趣味も存分に楽しむと決めましたし、私は私のできる範囲で!と基本的には考えていますがやっぱり勉強ができるだとか技能があって、誰かの役に立てる人って素敵だと思います!…社会人の多くの方に当てはまるかもしれませんが(笑)私もまったく役に立てていないわけではないはずですが、もっと誰かの役に立てるようになりたいです。

Continue Reading

くしゃみが止まらない!今年は例年より多い?

ついにこの季節がやってきましたね。スギ花粉が飛び始めたというニュースがありました。

飛び始めから「やや多い」表記。

花粉症の人に取っては、ツライ季節に突入しました。

2~3日前に出張で長崎を訪れていたんですが、山間部の高速道路沿いには、今にも破裂するくらい、たんまり花粉を溜め込んだ杉の木の群生林が続いているではないですか?!

どおりで、長崎入りしてから鼻がムズムズ。鼻水がよく出るなぁと、多少花粉が飛び始めたからかなとは思っていたものの、

明らかに葉先・先端が真っ黄色のふさふさが肉眼ではっきりとわかるほど、恐ろしい光景が広がっていました。

バス車内でもあちこちで、

「くしゅん、くしゅん」

私は、目から来るんですが、しょぼしょぼになるわ、ティッシュが足りないわ、化粧崩れはするわ。

大変でした。

九州の山間部は杉の木が多い事で有名です。

特に大分の日田は日田杉と言って、名産地です。

最近は色んな花粉症のお薬が出ていますよね。

目薬も十数種類あるし、鼻水止めもドラッグストアで並んでいます。

効き目はどうなのか?持続性は?とか気になっちゃいますが、あのたんまりたわわに膨れていた杉の花粉を見た後では、結局耐えるしか、過ぎ去るのを待つしかないのかな?って思ってしまいました。

Continue Reading

滝沢カレンの魅力

最近滝沢カレンがすごく気になる。今日もクイズ番組で大活躍していた。クイズに正解するほうの大活躍ではなく、質問に答えるだけで声を出して笑ってしまう。
ナゾトレ得意なのかと聞かれて「もう大好きで、気がつけばナゾトレ」という名言を残していた。「振り向けば赤坂みたいに言わないで」というくりぃむしちゅー上田のツッコミが最高だった。

クイズが苦手なのかと思いきや、メイクをしているのは誰?という問題では正解を連発していた。四字熟語であだ名を付けるのもそうだが、芸能人や有名人の特徴を掴むのがすごく上手いと思う。
予め勉強しているのだろうか。あとその人のことを記憶する力もすごいと思う。四字熟語あだ名は本当に面白い。あまり相手を傷つけないながらも、周りが納得することを言う。

初めてテレビで見たときは、言葉の選び方が不思議すぎて見ていて辛いとさえ思った。話を聞いていると彼女は周りの人を尊敬したり、よく言ってあげたいという気持ちが強いように思った。丁寧すぎるのか。
本をたくさん読んだり、いろいろな勉強をしたりする姿もあった。知れば知るほど謎は深まる。そんな滝沢カレンに心を奪われている私はアクエリアス1日分のマルチビタミンにハマっている。
要するに彼女に憧れているのだ。

Continue Reading

久々に行ってみたくなったけれど

「工藤静香が釣り履歴30年以上で表彰された」と、いう記事を見た。

彼女が釣りが趣味とは知らなかった。

女の子にとって釣りが好きになれない理由に、例えばゴカイとかアオイソメの様なエサを触るのが嫌とか、トイレがない所での釣りに抵抗を感じるからではないかと思う。

まあそういった人はルアーとかフライフィッシングがあるのでそっちをやったらいいと思うが。

私も昔は学生の頃によく釣りに行っていたものだったが、最近は暇もなくご無沙汰だ。好きなターゲットは太刀魚かカレイを釣りに行っていた。

今の時期、冬はよくカレイ釣りに行っていたものだ。普通は竿を3本くらい用意して、異なった距離に仕掛けを投げてアタリを待つのだが。私は忙しい釣りが嫌いなので、

竿を1本だけ用意して仕掛けを投げ入れてのんびり待つスタイルが好きだった。暖かいコーヒーなどを持参して飲みながら。最近はエサも高くて、

手軽に遊べる趣味とは言えなくなったような感じです。始めるといい道具も欲しくなるし。

また、この時期は寒い、特に今年は寒いと思う。これが、どうも最近釣りに行こうという気が失せる一番の理由かも。何かと理由を付けてやらないから、

私は釣りを趣味とは言わないことにしている。そんな自分と違い、彼女は30年以上も続けている釣りを胸を張って趣味と言っていいと思う。

Continue Reading

原監督がテレビで話をしていました。

昼間の情報番組をみていると、ゲストに箱根駅伝で優勝した有名な青山大学の陸上部の原監督がでてきました。話の内容がとても興味深かったです。選手の力を引き出すためには選手の自主性を重んじているそうです。具体的にどんなことを頑張りたいかということをすべて手書きですべての選手にかかせるそうです。

これは選手のモチベーションをあげるそうです。このように目標を書き出すことの大切さをサラリーマン時代の営業の仕事から学んだそうです。部に入ってくる選手の中には「青学の陸上部に入ればうまく走れる」と思って入ってくる選手もいますがそんな時には「青学にはいったから強くなれるのではない、走っている選手は努力をしているから早く走れるのだ」と諭すそうです。また青学の陸上部では選手はみな寮生活で生活を共にしているそうです。

一軍と二軍によって食生活、部屋、からだのケアなども違いがあるそうです。この中で自分の立ち位置を知り、競争心を持つことが大事なのだそうです。プロ野球のようだなと思いました。強い学校というのは違うなと思いました。このような厳しい条件のなかでも監督が一番大切にしていることは部員との信頼関係を持つことなのだそうです。

Continue Reading

南米コロンビアで日本人大学生殺害、容疑者いまだ捕まらず

11月19日、南米コロンビアのメデジン市で一橋大学の男子学生が殺害される事件が発生しました。学生はタブレット端末と携帯を強奪されたために犯人を追跡、現れた仲間の男に銃撃されたとのこと、現地警察は監視カメラの画像を解析し、逃走した男達の行方を追って要る模様だ。

南米は多くの日本人が非常に治安の悪いところというイメージを持っているようですが、まさにそれを証明するといった事件が起こってしまいました。そういう国に行った際はより護身意識をしっかり持つことが重要で、金目のものは大っぴらにしない、相手が武装やる可能性があるので無理に追跡せず、速やかに警察に被害届を描き出すといったことが無難ではないでしょうか。とはいえ、こういう学生に取った行動に対し、非難される余地は絶対にないことは疑いようがありません。

こういう学生の友人によると、

「世界で起こっていることを自分の目で確かめたい」

という動機の元、いくつかの国を訪れていたとのことで、将来は国際貢献ができる仕事がしたいと語っていたようであります。夢半ばで命を落としてしまったことを思うと非常に残念であります。

今年は既にバングラデシュで日本人が殺害される事件が発生している。今回の事件は背景は違いますが、海外ではいつ危険が降りかかってくるか思い付かという点では同じです。海外においては、日本では考えられないような事件が起こるものである、その意識を決して忘れてはならないのではないか、そう思わせた事件でもありました。

Continue Reading

夜のカフェがけっこう繁盛していてビックリ

夜、用いる湿布薬を切らしてしまったことに気づきました。
肩こり腰痛がひどかったので我慢できず、夜10時まで開いているドラッグストアに買いに行くことに。
その店が入っているモールは、他にも書店やカフェ、スーパーが夜10時まで営業している。
それでもこんな時間にはあまりユーザーいないと思っていたんです。
ドラッグストアは案の定客は2~3人程度でした。
ついでに立ち寄ったスーパーも、めぼしい生鮮食品は売り切れていて閑古鳥。
で、加わるつもりはなかったんですが、ふとカフェも覗いてみると・・・。
なんと満席、ユーザーたちが楽しそうにワイワイお茶やるか!
夜のカフェってこんなに繁盛しておるもんなんですか、とビックリです。
レストランならちょい遅めの夕食時のでわかりますけどね。
家族がいると、夜にカフェに行くなんて考えられないので驚きです。
さすがに子どもがいる家庭ではないんでしょうかね。
まあひょっとしたら、そのモールで働いていらっしゃる人が仕事帰りにお茶やるのかもしれません。
殆ど夜買い物にいくことがない私にとってはちょっと驚きの光景でした。
まあだからといって、私は今後も夜カフェにお茶に来ることなんてないでしょうけどね。

Continue Reading

「週1回程度適度な運動をしていますか?」

健康診断のこの項目、今までげんなりした気分で「いいえ」にチェックを付けていました。

確かに、社会人になってから運動なんて縁遠い生活を送っています。

健康増進の為、した方が良いと解っていてもなかなか手がでない。

そんな日々を送っていたのですが、ついに今年の7月ホットヨガを始めたのを切っ掛けにその項目に○を付ける事ができる身分となりしました!!

毎回、医師との面談もあるのですが笑顔で「運動してます」って言いきれるのが清々しい。

しかも、行った日~3日後くらいまでお通じが改善される嬉しい誤算も。

そんな私に影響されて、妹もヨガを始めたのですが酷い鼻炎が少しマシになったのです。

お通じは、ヨガ中はお腹をひねる様な動きや発汗作用、水分をいつもより多めに取っているからで説明が付くのですが…まさか鼻炎まで効果があるとは…。

小さい頃から彼女は病弱で、医師に定期的な運動を勧められたのですが…あまりに病弱な為、長続きしたスポーツがなく。そのままなんとか大人になった感じでした。

その妹がスポーツで体調が良くなるなんて、それこそ誤算中の誤算です。

恐らく走ったり泳いだり一気に体力を消耗する様なものではなく、ゆっくりとした動作で徐々に体を動かしていく形態が彼女には合っていたのだと思うのですがびっくり。

お医者さんが推奨するって事は、本当に効果あるんだな。

そう実感した出来事なのでした。

Continue Reading