たまにやってしまうピアスの紛失

注意をしていても紛失をしてしまうことがあるのがピアスだと思います。

朝身に付けて出かけたのに、出勤をするとすでになくなっていることもあります。

かなり注意をしてはいるのですが、今の時期だとマフラーをしたタイミングで落としてしまうこともあるみたいです。

今は自作のピアスを身に付けることが多いので、紛失をしたとしても再び同じものを作ればいいだけです。

それでも紛失をしてしまうのはやっぱりショックです。

仕事で着替えた際、マフラーを巻いた際、外した際、ことあるごとにピアスがちゃんとあるのか確認をするようになりました。

そうすることでちょっとは安心をすることができますし、実際になくなってしまった!と思ったらマフラーにくっついていたことがありました。

電車の中で気付いたので、そのまま確認をしなかったら落としてしまっていたと思います。

もしかしたらピアスの形状にも問題があるのかもしれないと思って、金具を変えてみたこともあります。

それでもやっぱり紛失をしてしまったので、自分の注意力が一番大事なんだなと思いました。

油断をしてチェックをしなかったら紛失をしてしまったということが多いので、身につけている際にはこまめにチェックをしたほうがいいみたいです。

Continue Reading

北海道で猛吹雪!都心では11月の初雪は54年ぶり!?そして日本ハム斎藤佑樹投手は?

11月23日の勤労感謝の日は、北海道で真冬並みの寒気が下りてきており、猛吹雪となっています。

また、関東地方では今後さらに気温が下がり、23日夜から24日にかけて降る雨は雪と変わる可能性があります。

今年1月に6cmの積雪を記録した都心ですが、首都圏ではスリップして立ち往生する車や車が横転して運転者が怪我をする事故も発生しました。23日にはこういった状況から、お店では通常の倍のタイヤチェーンの購入や、スコップや長靴を買い求める姿も見られました。さらに、灯油売り場には長蛇の列が出来て、暖房などに使うために買いだめをする人が多くいました。

北海道では雪道で事故に遭遇した日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手が人命救助をおこないました。美瑛町の応援大使を務める斎藤投手は昨日、有原航平投手とタクシーで移動していると、対向車線を通行している車が道から外れて転倒。驚いた斎藤投手たちはタクシーから出て救出に協力したとの事。「恐怖はありました」と言っていた斎藤投手だが、2011年の佑ちゃんフィーバーから7年目を迎える来シーズン、自身初の2桁勝利を目指しますが、1軍での出場機会は数えるほどしかなく、2軍でも目立った活躍をすることもないにもかかわらず、現在まで戦力外通告は受けることなくプレーをしつづけています。怪我の影響があるのかもしれませんが、入団から6年ともなるととても長く感じます。来年は是非とも活躍を期待したいところです。

Continue Reading